イーサリアムをウォレットに入れるまで【メタマスクの作り方を解説】

イーサリアムを買ったからこれでNFTが買える♪

・・・と思ったらまだ気が早いですよ!

イーサリアムを買ってもまだNFTを買う事ができません。

ウォレットと呼ばれるおサイフに仮想通貨を入れなければNFTを買ったり売ったりすることができないのです。

この記事ではイーサリアムをウォレットに入れるまでの流れを解説します。

1.メタマスクのダウンロード

2.メタマスクのシークレットキーを保存←ココ重要!

3.メタマスクに入金

ウォレットには一番有名なメタマスク(MetaMask)を使用します。

PCでもスマホでも使用できるため、使い勝手のよいウォレットですね。

準備するものはこちら

・Google chrome

・メモ用紙

1.メタマスクのダウンロード

まず下記からメタマスク(MetaMask)をダウンロードします。

https://metamask.io/

▼メタマスク(MetaMask)をダウンロード

▼Googleの拡張機能に追加

きつねさんが歓迎してくれるので「開始」ボタンを押してメタマスク(MetaMask)の作成に移ります。

▼はじめて作成するので右側のボタンから進みます。

▼アカウントに必要なパスワードを設定します。

2.メタマスクのシークレットキーを保存←ココ重要!

▼チュートリアルがあるので、動画を確認し次へ

※この辺の内容は大事です。要は次に表示される「シークレットリカバリーフレーズ」を絶対に忘れないでくださいという事を言っています。

▼シークレットリカバリーフレーズを紙にメモ。(重要!)

これを忘れてしまったらお金を引き出せなくなってしまいます。紙にメモするなど人に見られないようにしっかり保管、管理しておきましょう。

メタマスク(MetaMask)の完成です。

それでは、つくったウォレットにゲットしたイーサリアムを入れてみましょう。

3.メタマスクに入金

ビットバンク→メタマスク(MetaMask)へイーサリアムの入金をおこないます。

▼メタマスク(MetaMask)のメイン画面を開きます。

 右上の「イーサリアムメインネット」になっている事を確認します。

  Account1の下に「0x~」から始まるアドレスがあります。

  となりの四角ボタンをクリックするとアドレスがコピーされます。

▼ビットバンクにログインして、メイン画面を開きます。

 右上の入金ボタンを押します。

▼アカウントの設定画面にうつるので、左側の出金を押します。

▼イーサリアムの出金ボタンを押します。

▼先ほどメタマスク(MetaMaskでコピーしたアドレスを貼り付けてうつしたいイーサリアムの数量を入力し「引出内容確認」を押します。

▼確認画面が出るので出金申請を行います。(※ネットワーク手数料で0.005イーサ(=約1,200円くらい))がかかるため、金額の調整をしておきましょう。

▼出金確認メールが届くので、URLをクリックして承認。

 ビットバンクから送られてきたメールを承認しないと、入金が完了しないので気をつけてください。

▼無事にウォレットに入金完了!

 2~3分後にはメタマスク(MetaMask)の画面を開くと入金が確認できるので、イーサが増えていればOKです。

これにて、ビットバンク→ウォレットにイーサリアムを入れる作業は終了です。

まとめ

イーサリアムをウォレットに入れるまでをまとめると

1.メタマスク(MetaMask)をダウンロード。アカウント作成。

2.メタマスク(MetaMask)のウォレットアドレスをコピー。

3.ビットバンクの出金申請よりアドレスを貼り付ける。

4.ウォレットにうつしたいイーサリアムの数量を入力。

5.メールで出金申請を承認。

メタマスク(MetaMask)のシークレットキーは必ずなくさないように墓場まで持って帰りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です